「龍馬とその時代」展同時開催決定!

こんにちは、樹咲です。
雨女の私は、いつもイベントごとがあるとお天気をとっても気にしてしまいます…。

なんでもこの週末はまた大寒波が襲来するのだとか…。
どうぞ皆さま、風邪などひかれぬよう気を付けてお過ごしください。

また、ご来場予定の皆さま、十分に暖かくしてお出かけくださいね。


さて、急遽ですがこの度公演会場のまほろばぁむさんの一角をお借りして、幕末コレクション「龍馬とその時代」展を開催させていただくこととなりました!

全て複製品のため触ったり一緒に写真をお撮りいただけます♪
観劇と併せて、ぜひ記念にお写真を撮ったり触ったりしてお楽しみください(*^^*)

【同時開催】「龍馬とその時代」展


<展示品>

刀剣 :陸奥守吉行(小刀Ver.)、加州清光、鶴丸国永 / 龍馬の書簡(新政府綱領八策、霧島山、ニッポンのせんたく) / 短銃S&W他


現在、17時~の回にかなり余裕がございます。

週末、急に予定が空いてしまった方や、京都にくるついでにちょっとお茶したいな…という方もぜひぜひお気軽にお越しくださいね。

お越しくださったお一人お一人が「楽しかったな~」と思っていただけるような時間をお届けします。

皆様のお越し、お待ちしております!

東京幕末GARAGE 朗読劇京都篇
『龍馬疾風録~我なす事は、ニッポンのせんたく也。~』

時は幕末。多くの志士たちが国の行く末を憂いて立ち上がった。

その一人、土佐を飛び出し、海の向こうに想いを馳せた坂本龍馬。

彼が駆け抜けたその軌跡、そして激動の時代をオムニバス形式で綴る痛快朗読時代劇。

2019年2月9日土曜日公演
第1回 13時30分開場 / 14時開演
第2回 16時30分開場 / 17時開演
<出演・作・演出> 楠本剛・樹咲リヨコ
<音響・演出> 磯本豊
<入場料> 前売り2000円 / 当日2500円

チケットは各回開場前まで前売り価格で発売します。

演者への事前予約も前売り料金です。当日受付にて料金をお支払いください。

※「まほろばぁむ」特製選べるプリン&ドリンクセット付

場所:和カフェ「まほろばぁむ」
(スマイルホテル京都四条2F)

各回公演内容は同じ / 公演時間約60分