2019年2月9日「東京幕末GARAGE」京都公演緊急決定!

こんにちは、樹咲です。いよいよ年末、街中でも慌ただしくなってきましたね。

さて、11月18日の高知公演から一ヵ月…なんとなんと第二回の本公演の前に…

東京幕末GARAGEの京都公演が緊急決定いたしました!

発足して1年の間に3回も公演の機会をいただけるとは…第一回公演の「疾風録」がまさかの巡回公演となり、大変光栄です!

今回公演をさせていただきますのは京都市四条烏丸にございますスマイルホテル京都四条の和カフェ「まほろばぁむ」さん。和文化体験ができる素敵なお店です。


公演内容は第一回公演・高知公演と同じく『龍馬疾風録』をお届け。
京都は本編に登場する龍馬さんはじめ多くの志士たちが過ごした場所であり、数々の幕末の出来事の中心地。
そんな場所で本公演をさせていただくことができ、本当に嬉しく思います。

もちろん、和カフェでの開催ということで美味しいスイーツセット付き!


まほろばぁむさん特製の大人気スイーツ、選べるプリン(7種類のうちいずれか)とドリンクがついたお得なセットとなります♪

<プリンは7種類。当日以下よりお好みの味が選べます♪>

★雅~佐々木酒造・米麹~

★暁~マンゴーブレンドソース~

★朧~優雅なミルクティー~

★桜~桜吹雪・桜ソース~

★凛~どっさりベリーのソース~

★煌~丸久小山園・ほうじ茶~

★霞~丸久小山園・抹茶~

<セットのドリンクはこちらよりお選びいただけます>

コーヒー / 紅茶 / オレンジ / リンゴ / お茶

※アレルギーをお持ちの方でメニューに不安のある方は遠慮なくお知らせくださいね。


まほろばぁむさんご協力のもと、こんなに豪華な内容となりました!

京都はじめ関西の皆さま、この機会にぜひ足をお運びいただけたら嬉しいです!(*^^*)


東京幕末GARAGE 朗読劇京都編
『龍馬疾風録~我なす事は、ニッポンのせんたく也。~』

時は幕末。多くの志士たちが国の行く末を憂いて立ち上がった。

その一人、土佐を飛び出し、海の向こうに想いを馳せた坂本龍馬。

彼が駆け抜けたその軌跡、そして激動の時代をオムニバス形式で綴る痛快朗読時代劇。

2019年2月9日土曜日
第一回 13:30開場 / 14時開演
第二回 16:30開場 / 17時開演

<出演・作・演出> 楠本剛・樹咲リヨコ
<音響・演出> 磯本豊
<チケット> 前売り2000円 / 当日 2500円
(選べる特製プリン+ドリンク付き)

場所:スマイルホテル京都四条2F・和カフェ「まほろばぁむ」

阪急線「烏丸駅」26出口徒歩約4分 / 阪急線「大宮駅」東口3出口徒歩約6分 / 市営地下鉄「四条駅」1出口徒歩約6分

各回公演内容は同じ / 公演時間約60分

チケット販売>>>PassMarcket

※チケットのお支払いはクレジットカード・コンビニ決済をお選びいただけます。

※チケットは各回開場前まで販売しております。

※当日は受付にて購入画面をお見せいただくか、予約名をお伝えください。

※出演者への直接のご予約も大歓迎です!その場合は当日受付にてご予約名をお伝えいただき、現金にてお支払いください(前売り扱いとなります)。

※アレルギーをお持ちの方でメニューに不安のある方は遠慮なくお知らせください。