土佐公演終了!ありがとうございました!

こんばんは、樹咲です。

去る11月18日、高知県立坂本龍馬記念館にて東京幕末GARAGE朗読劇公演『龍馬疾風録』が終了いたしました!

当日は高知市内も含めたくさんのイベントがあったにも関わらず、また告知期間も十分ではなかったにも関わらず本公演を見つけ足をお運びくださいました皆様、ご覧いただきました皆様!本当にありがとうございます。

中には東京公演を見てくださった方もおり、とても心強かったです。ありがとうございました!


感想などもとても嬉しく拝見しております。なかなか写真に写る、ということが得意ではなかったため、気恥ずかしさもありますが…次回はもっとイイ感じに写れるように、そちらも練習しておきます(^◇^;)。ありがとうございます!

今回は龍馬まつりイベントの中の公演ということもあり、また場所柄ツアーなどでお越しの方も多かったことと思います。お芝居が好きだけど残念ながら途中で帰る時間になってしまった…と残念そうに帰られる方もいらっしゃったとか。
こういったイベントで60分というのはフラリと来て観るにはなかなか厳しいものもございますよね。限られた時間の中でご覧いただき、本当にありがとうございます。
ここをご覧になられているかわかりませんが、もしまた機会がございましたら次回お会いできますことを心より願っております。


大切な一日、少しでも「楽しかった」「面白かった」という思い出の一つになれたらこれ以上嬉しいことはございません。

館長を始め、Mさん、Kさんら坂本龍馬記念館の皆様には本当にお世話になりました。ありがとうございました。全体稽古から前日、当日とたくさんのアドバイスをくださいましたNさん、本当にありがとうございました。

また控室をご提供してくださいました桂浜荘様、本当にありがとうございました。


そして自身らも紙芝居がありながら音響・照明をお手伝いいただきました劇団志士座乙女座のお2人、本当に丸一日お疲れ様でした。ありがとうございました。


最後に…RTやいいね、リプライ、直接の応援などしてくださいました皆さん!本当にありがとうございました。
今年発足させたばかりのユニットなので知名度などもございません。そんな中、力をかしてくださった皆さんのおかげで、本当に心強く頼もしかったです。RTなどをきっかけに知ってくださった・見に来てくださった方もいらしたと思います。本当にありがとうございました!


東京幕末GARAGE、第二回の本公演は2019年初夏頃東京で予定しております。まだお知らせできるのは先になりますが、構想は色々と練り始めておりますので、サイトやツイッターなどチェックしていただけたら幸いです。


それでは、この度は本当にありがとうございました!

また次回、皆様にお会いできますことを楽しみにしております♪