龍馬に大接近!…しちゅう?

こんばんは、樹咲です。

今回は11月18日の『龍馬まつりin桂浜』でも勿論開催!桂浜の「龍馬に大接近」を紹介させていただきますね。


桂浜に立つ大きな龍馬像。高知、そして「龍馬」といわれればこの像をイメージされる方も多いのではないでしょうか。太平洋を見つめる龍馬さん…海へ、そして世界へ行きたかったんだろうなあ…などとついつい感情移入してしまいます。


毎年行われているこのイベント、私も以前登らせていただきました(*^^*)

下から見上げると…やっぱり高い!

こちらは3年前の写真ですが、こんな風に足場が組まれていると思います。

写真だと足場の方が低く見えますが、龍馬さんのお顔に「でかっ!」と思える距離までバッチリいけました。

龍馬に大接近!して、同じくらいの目線で太平洋の海を見つめてみると、そこから見える景色は…!

ぜひ、確かめてみてくださいね!

「龍馬に大接近」は11月18日ももちろん開催しております!

大きな太平洋の海、そして龍馬さんも何度も来たであろう桂浜を、ぜひ楽しんでくださいね。

東京幕末GARAGE 朗読劇土佐編
『龍馬疾風録~我なす事は、ニッポンのせんたく也。~』

時は幕末。多くの志士たちが国の行く末を憂いて立ち上がった。

その一人、土佐を飛び出し、海の向こうに想いを馳せた坂本龍馬。

彼が駆け抜けたその軌跡、そして激動の時代をオムニバス形式で綴る痛快朗読時代劇。

2018年11月18日日曜日
午前の部 11:00~ / 午後の部 15:00~ 各1回公演
<出演・作・演出> 楠本剛・樹咲リヨコ
<木戸銭> 無料

※ただし坂本龍馬記念館入館料700円がかかります
※当日は桂浜水族館の入館券で入場料が無料、タウン誌((岡山)タウン情報おかやま、(高松)ナイスタウン、(松山)タウン情報まつやま、(徳島)あわわfree)のご提示で100円引きになります
※記念館の入館券のご提示でお隣桂浜荘のお食事が20%オフになります。ぜひお得にご利用くださいませ!

場所:高知県立坂本龍馬記念館 1F新館ホール
ディレクター:安並正裕
主催:高知県立坂本龍馬記念館

各回公演内容は同じ / 公演時間約60分