樹咲リヨコ

樹咲リヨコ
デザイン・イラスト・ナレーション・ライターなどをしています。個人事業主11年目。
https://treesgarden.amebaownd.com/
仕事用Twitter@RiyokoKisaki
趣味用Twitter@riyoko_kisaki

オススメしたいものや徒然な思考など、noteで書き始めました。よろしければフォローお願いいたします。

ナレーター兼声優もしております。
ヒーローガレージ
★ボイスサンプルはこちらから

記事一覧(46)

朗読劇ってどんな感じ?

こんにちは、樹咲です。いつもRTやいいね、応援、本当にありがとうございます。さて、京都公演まで早くも3週間前となりました。昨年6月に東京に始まり、11月に高知、そして2月に京都と、龍馬さんに縁の深い土地で巡回公演となりましたこと、昨年の今頃はまったく想像しておりませんでした。色々なご縁やタイミングだと思います。本当にありがとうございます。ところで『朗読劇』と聞いてもどういうものなのか想像しにくい方も多いと思います。『演劇』とは異なり、動きがなくただ本を読んでいる退屈なもの…そんなイメージもあるかもしれません。そうぞうできないので、迷っていらっしゃる方も多いと思います。朗読劇の一番の醍醐味は、「自分の頭の中に世界が無限に広がること」だと思います。これは、聴いていただく方にとっても、演者側にとっても。龍馬さんは、日本中あちこち動き回り、色んな方と出会った方。33年という生涯を熱く駆け抜けた方。言葉と音楽に耳を傾けていただくことで、土佐から臨む眩しい太平洋、勝先生と対峙し世界をみる龍馬さん、寺田屋の襲撃、海援隊の面々たちとの賑やかな日常、薩長同盟の緊張感…などなど「聴いてる方それぞれが思い描く幕末世界」の中に彼らが生きて駆け抜けていきます。頭の中で想像して、自分が一緒に幕末の世界にいる感覚で、確かに生きてきた人々の息吹や彼らの人生、その熱をお届けしたいと思います。ありがたいことに、「朗読劇というものを初めて体験した」という方も大勢いらっしゃり、新しい世界を皆さんに楽しんでいただきました。少人数でシンプルだからこそ、頭の中で無限に広がる「朗読劇」の世界。お一人お一人に龍馬さんの生き様を、そして幕末に生きた多くの人々の人生に浸っていただけたら…と思っております。人生初の朗読劇、ぜひ体感してみませんか?京都公演、まだまだチケットございます♪劇場公演となった東京、ホール公演となった高知とはまた違う、カフェスペースでの京都公演。老若男女問わずどなた様も大歓迎!もちろんおひとりさまでもどうぞ気負わず、ぜひぜひお気軽にお越しくださいね。このブログを読んでくださっているあなたのお越しを、心よりお待ちしております(*^^*)

公演チラシ設置ご協力、ありがとうございます!

こんにちは、樹咲です。今日から仕事始めの方も多いと思います。東京はなんとクリスマスから雨が降っていないということで、ここのところの晴天にくしゃみが止まらずもう花粉が飛んでいるんじゃ…という気配です。さてさて、今回は公演チラシの設置場所についてのお知らせです!緊急公演…ということで公演日まで期間も短く、また年末年始で皆さんお忙しい中、ありがたいことに以下の場所でチラシを設置していただいています&いただきます。お近くの皆さま、よろしければぜひお手に取ってみてくださいね♪<京都市内>・和カフェまほろばぁむ様・スマイルホテル京都四条様・京都堀川イン様・NINJA DOJO【伊賀流 忍者道場 忍道具屋】様(1/23頃~)・京都芸術センター様・京都府立芸術文化会館様・恵文社一乗寺店様<大阪市内>・インディペンデントシアター2nd様お忙しい中、皆さん快く承諾していただきありがとうございます(^人^)公演情報サイトには出ておりますが、チラシには初夏公演の予告も入っております★予期せず巡回公演となりました『疾風録』ですが、この次は…?ということで初夏公演の準備も進んでおりますよ~!『龍馬疾風録』京都公演まで約一ヵ月。まほろばぁむさん大人気のプリンセットも付いたチケット発売中です!